ショーパブの楽しみ方

ショーを楽しもう

ショーパブは本格的なショーを、間近でお酒を飲みながら楽しめる所です。そのショーをより楽しむためのポイントを紹介します。

ショーが見やすい席に座ろう

初めてショーパブに行く人は、最初からショーが見やすい前の席や真ん中の席に座るのは気が引けるかもしれません。しかし、やはりショーを思う存分楽しむためには見やすい席を確保する必要があります。積極的に見やすい席を探して座りましょう。

チップを買っておこう

チップとは、ショーが終わった後ダンサーさんに渡すもので、プレゼントのようなものです。お気に入りの子に直接チップを渡せるというのがショーパブの魅力の1つです。チップを多く買っておけばそれだけダンサーの子と話せたりしますので、懐に余裕があるのならチップを多めに買っておきましょう。

一緒に盛り上がる

ショーパブはお店全体が1つになって盛り上がります。恥ずかしいとか思わずに盛り上がったほうが絶対に楽しいですよ。観るだけでも楽しいとは思いますが、自分が参加できるような掛け声や拍手等は思いっきりやりましょう。

お気に入りを見つけておく

終演後チップを渡すお気に入りにの子を見つけておきましょう。1人だけである必要はありません。何人も気になる子を見つけられれば、それだけ楽しむことが出来ます。笑顔が素敵だったり、ダンスが上手だったり、顔がタイプだったり、何でも良いです。
 

ショータイムの後は

ショーが終わった後、多くのお店はダンサーの人がお客さんの近くにきて挨拶をしてくれます。その時に知っておきたい事をご紹介。

チップを渡すタイミングはココ

買っておいたチップをお気に入りの子に渡すタイミングはココです。他ページで紹介した【バーレスクTOKYO】や【Show Club 神楽 Tokyo】は、ダンサーさんがくまなくお客さんの元に来てくれるので、その時チップを渡しましょう。

ダンサーさんとお話しする

チップを渡す時、ダンサーの人と話す機会が必ずあります。ダンスが素敵だった、笑顔が可愛かった、魅入ってしまった等、ショーを観た感想を伝えましょう。さっきまでステージに上がってた人と話すのって、とってもテンションが上がりますよ。

お触りは絶対に駄目!

ダンサーさんが傍に来てくれた時、お酒が入っているからとか、テンションが上がったからとか、そんな事を理由にお触りをすることは絶対にいけません!殆どのお店が、ダンサーにお触りをすることを禁止しています。ルールには従いましょう。